デバイス管理

スマートフォン・タブレットの企業導入やBYOD(私有端末の業務利用)など、企業のIT環境は多様化しています。社内のパソコンにおいても、バージョンのアップデートを実施していない・容易に予想できるIDやパスワードを設定しているなど、管理ができていないと不用意なリスクを招く可能性があります。 そこで、リスク管理への第一歩としてはネットワークに繋がっている・いないに関わらず、その実態を把握することが重要となります。

最適な資産管理ツールをご提案

『資産管理』を行うメリットとしては大きく4つの要素が挙げられます。ひとつはOSの更新や契約の見直しなどの タイミングを逃さないこと。そして、トラブルにタイムリーに対処が可能になること、余剰資産の削減につながること、最後に不正利用の抑止が挙げられます。 運用のルール決めなどの導入支援からシステムの課金要素・システム連携の柔軟性、管理者負担要素などご要望に合わせたご提案により、課題を解決いたします。

お問い合わせはこちら
  • TEL:03-6419-3301 9:00~18:00
  • フォームによるお問い合わせ